Izumigaoka HIROBA 泉ヶ丘ひろば専門店街【公式】

泉北de子育て! 子どもの育ち応援セミナー 学校に行きたくないと言われたらどう対応する? 参加費無料 要申込 先着30名様

開催概要

日  時
2024年 7月5日(金)10:00 ~ 11:30
場  所
泉ヶ丘センタービル4階 第1・第2集会室
※泉北高速鉄道 泉ケ丘駅下車すぐ
対  象
子育て中の養育者
※お子さまの年齢は問いません※泉北ニュータウン在住以外の方もお申込み可能
お申し込み方法
事前申し込み制
お申し込みフォームからお申し込みください。
※先着順。併せて、事前に相談したい内容やお困り事があればフォーム内にご記入ください。
お申し込み締切
7月3日(水)
お問い合わせ
南海電鉄 泉北事業部
TEL:072-295-7121
(平日9:00~17:00)
主  催
帝塚山学院大学・南海電鉄・堺市南区子育て支援課

プログラム内容

子どもの気持ちを理解し、子育ての悩みを解決するおはなし会です。

おはなし約30分

学校に行けない/行きたくない子どもの
心や状況理解についてのお話

相談タイム約60分

申し込みフォームにいただいた質問を
まとめてお答えします。
その場でのご質問もOKです。

帝塚山学院大学×南海電鉄×堺市南区子育て支援課 子育て応援企画 帝塚山学院大学×南海電鉄×堺市南区子育て支援課 子育て応援企画

子どもがいきいきと育ち、育てられるまちにしよう!

朝起こしても起きない、学校に行く時間になるとお腹が痛い・頭が痛いと訴え学校に行けない、また突然「学校に行かない!」と訴えパニックになる…。でも休むと元気になる…。
こんな子どもへの対応ってとっても難しい。わが子には毎日楽しく学校に通って欲しい、でも子どもの辛さもわかってあげたい。どうすれば良いのだろう…? 学校に行けない/行かない子どもについて、自身も子育て真っ最中の堺市南区子育て支援課の職員と、長年医療や教育の場で不登校のお子さんや養育者の相談を受けている臨床心理士/公認心理師の大堀先生と一緒に考えてみませんか。
答えは出ないかもしれませんが、同じような悩みを抱える養育者の方々や専門家と共に考えることで、一つでもヒントが見つかればと、そしてなにより少しでも気持ちが楽になっていただければと考え、企画いたしました。
今は学校に通っているけど、また就学前だけどなんだか心配、と思っておられる方もご参加いただければと思います。
皆様と考える時間を共有したいと思っています。ご参加をお待ちしております。

一緒に考えましょう!

講師

大堀彰子 先生

帝塚山学院大学大学院 人間科学研究科 臨床心理学専攻教授
心理教育相談センター長 臨床心理士 / 公認心理師

一般社団法人 大阪総合医学・教育研究会附属こども心身医療研究所設立時(1988年)より、ストレスや環境の要因によって身体症状が出ている、また心のバランスを崩して学校に行けない、さらに、発達に課題を持つお子さんや保護者の方に対して、医師と共に心理支援を行ってきました。
2007年度より現職。後進の指導を行うとともに、医療機関や教育機関などで、子どもからおとなの方への心理支援や、他職種の方への助言を行っています。

南区子育て支援課の想い

南区子育て支援課は「子どもの育ちを応援するよ!」とキャッチコピーをかかげて、子育てをしている養育者の方々に気軽に子どものことを相談していただける窓口をめざして取り組んでおります。また、大人の側だけではなく、子どもの権利も守られるように子どもの立場にも立つことを心がけています。
今回、帝塚山学院大学さんと南海電鉄さんと一緒に子育てを考える機会をいただけてありがたく思っております。これからも南区、泉北の子どもたちが安心安全に暮らせて、養育者にとっても子育てしやすい環境が提供できるように取り組んでいきます!

南区のイメージキャラクターみみちゃん

※イベント内容は、都合により予告なく変更・中止にする場合があります。